【簿記3級】の攻略法を教えます!|有効なツール3選とネット試験について

お金の勉強
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

 

「簿記」の資格を取りたいけど、何をしたらいい?

子育て中でも気軽に受験することはできる?

こんな疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

日商簿記3級は日本商工会議所が主催している検定試験で、人気の試験です。そんなこともあり、この試験の対策として、いろんな専門学校などが講義を販売していたり、書籍が本屋さんに並んでいたり・・・

なかなか選ぶのが一苦労。

筆者は、これまで簿記を勉強した経験がなく、会社で経理などの経験もありませんでしたが、日商簿記3級の試験(ネット試験)で合格しました。

勉強苦手で初心者の筆者が合格までに利用した有効なツールやネット試験についてご紹介します。

この記事を読めば、「簿記3級」の攻略方法が分かり、必要最小限の時間と労力で合格をしていただけると思います。日商簿記3級の勉強を開始している方やこれから受験を検討している方は是非お読みください。

スポンサーリンク

【簿記3級】の合格のために有効なツール3選

【簿記3級】の合格のために有効なツールは以下の3つです。

大手専門スクールの通信講座(テキスト、問題集)
YouTube動画(たぬ吉さん動画)
単語カード

通信講座について

筆者の場合、簿記に関する知識や経験はゼロでしたし、お金の勉強として基礎からしっかり学ぼうと思って、大手の専門学校の通信講座を受講しました。

おススメは、「資格の大原」です。

理由は、合格実績が桁違いなこと。また、「大原簿記専門学校」という簿記をはじめとする会計関係の資格試験を専門としています。

詳しくお知りになりたい方は、以下から資料請求してみてください。(資料請求は無料)

高い合格実績で選ぶなら資格の大原 簿記3級講座

「簿記3級講座」の通信講座を受講しました。スマホでも対応可能です。1コマ1時間の講義が12回分あり、そして毎回、問題演習の指示があります。

「簿記」の勉強はアウトプットが重要。

「ひとまずインプットを終わらせて、一回りしてからやろう」と思って、演習を後回しにしましたが、結果的には、簿記の試験は理屈だけ知っていても全く歯が立たないので、早い時点で、問題演習をやっておいた方が得策です。

YouTube動画

通勤時間やちょっとした隙間時間などはYouTube動画などで学習することが効果的です。

特に通勤電車の中では、なかなかテキストが広げづらかったり集中できなかったりしたので、勉強期間中の途中で外では、YouTube動画が重宝します。

おすすめは「公認会計士たぬ吉の簿記会計塾」さんの動画。

単元別に短時間の動画になっていたので、非常に参考になりました。(しかも無料!たぬ吉さんには、本当に感謝です)

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

単語カード

簿記では「仕訳」という作業が必須になり、仕訳の方法を覚えなければなりません。

ここで、重宝したのが、「単語カード」

先のたぬ吉さんの動画で出てくる仕訳問題や通信講座で出てくる仕訳を単語カードに書き写して繰り返し覚えていました。

【簿記3級】はネット試験でも受験できる

日商簿記はネット試験でも受験できます。

この記事をお読みの方の中には、社会人や学生の方も多く、なかなか決まった試験日に予定を合わせて受験することが難しいという方もおられると思います。

そんな方におススメなのはネット試験です。ネット試験であれば、自分で試験日を選択できるので、忙しい方も簿記3級にチャレンジすることが可能となります。

ネット試験の当日の流れを以下の記事にまとめましたので、参考にしてください。

おわりに

簿記3級は、決して簡単とは言い難い資格試験ですが、この記事でご紹介したツールは、合格のために効果的なツールですので、参考にしていただければと思います。

また、ネット試験は、会場とご自身の予定さえ空いていれば、いつでも受験することが可能なので、学生の方だけでなく、社会人の方、子育て中の方にもおすすめの受験方法ですので、ご検討してみてはいかがでしょうか。

この記事を簿記3級合格の参考にしていていただければ、とてもうれしいです。

おまけ

このたび、我が家では、電子書籍(kindle版)を出版しました!その書籍がこちらです!

Amazon.co.jp: 家族で遊んで学ぶ!起業とお金のしくみ! eBook : みんなの部屋: 本
Amazon.co.jp: 家族で遊んで学ぶ!起業とお金のしくみ! eBook : みんなの部屋: 本

勤労感謝の日に我が家で行った家庭内起業(ごっこ)の模様をまとめたシンプルなものになっていますので、参考にどうぞ♪

また、実は、ランキングに挑戦中です。今回の記事に共感していただけましたら、ポチっとお願いします。すっごく励みになります♪

にほんブログ村 教育ブログ 金融教育・金銭教育へ
にほんブログ村

今回は、以上です。最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント