お祭りの定番!りんご飴(りんごあめ)を徹底解剖!|原価率から作り方まで♪

お金の勉強
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

先日、子供たちと近所のお祭りに行きました。

そこで、子供たちの目を引いたのは、りんご飴

筆者の幼少期は、赤い「りんご飴」1種類だったのですが、最近ではカラフルなりんご飴も登場しているようです。さらに、いちご、みかんなどのりんご以外果物を使用したものも登場しています。

りんご飴はアメリカ発祥のお菓子で、ヨーロッパやアメリカでは、りんご飴を秋の収穫祭の時期に振る舞う習慣があるそうです。「キャンディーアップル」という名前で特にハロウィンなどの定番としても人気を博しているようです。

今回は、そんなカラフルで魅惑的で子供たちを魅了するりんご飴について、「大人の視点で」ご紹介したいと思います。

屋台で売っているりんご飴の価格や原価率、おうちでの作り方や専門店まで徹底的に解剖していきます。

スポンサーリンク

お祭りの定番「りんご飴(りんごあめ)」の原価は?

いきなり「お金の話」になりますが、「りんご飴」の原価はいくらくらいなのでしょうか。

お祭りの屋台の定番の「りんご飴」は大きなサイズのものから小さいサイズのものまで売られていますが、価格は大体平均で400円~500円のようです(大きいものになると800円くらいするものもありました)。

では、材料は何かというと、以下のとおりです。

りんご(ミニりんご)、砂糖、水、食用色素(食紅)・・・以上(これだけ!?)

これらを揃えようとすると、全て100均で揃えることができますし、屋台では大量にりんご飴を作るわけですから、当然100均で揃えるよりも費用は抑えられます。

そこで調べたところ原価は60円くらいのようです。原価率は約12%前後といったところ

「りんご飴屋よ、ぼろ儲けじゃないか!」というなかれ。

屋台は屋台で、場所代や登録料、人件費や材料費、光熱費や清掃代などいろいろかかってきますし、天候不順でお客さんがあまり来ないときもあると思うので、一概に「ぼろ儲け」とはいえないのかもしれません。

どうして買うのか?(顧客心理)

それでは、どうして買ってしまうのでしょうか。

それは、お祭り効果が挙げられます。りんご飴に限らず、綿菓子などもそう。

お金を出してりんご飴を買っている訳ですが、単にお店でりんご飴を購入するのとは違い、みんなのテンションが高くなっている「お祭り」という雰囲気の中で食べるりんご飴には通常の場合と違う付加価値があります。

その価値の対価として価格を通常より高く設定しても、お客さんたちは購入するということになるのでしょう。

また、お祭りというのは多くの人が近所の仲間と集うものであることも影響していると思います。つまり「みんな(仲間)が買っているから買う」効果もあります。

友人などとお祭りに行ってテンションが上がっているときに、「自分は相場より少し高いからやめとく」というのは水を差してしまいますよね。高いな~と内心思っていても買ってしまうことは多々あります。

りんご飴のレシピをご紹介!

さて、そんなりんご飴は、おうちで作れるのでしょうか。

調べてみたところ、どうやら簡単に作れるようです。用意するものはこちらです。

  1. りんご(ミニりんご)
  2. 砂糖
  3. 食用色素(食紅) 以上(これだけ!)

そして作り方は、とてもシンプルです。こんな感じです。以下のサイトが参考になります。

失敗なし♫パリパリ♫屋台のりんご飴 レシピ・作り方 by みさきらりんず|楽天レシピ
楽天が運営する楽天レシピ。ユーザーさんが投稿した「失敗なし♫パリパリ♫屋台のりんご飴」のレシピ・作り方ページです。調理用の温度計が無くても大丈夫♫白く結晶化したり、水飴のように柔らかくいつまでも固まらなかったり、そんな失敗無しで美味しいパリパリのりんご飴が作れます♫詳細な材料や調理時間、みんなのつくレポも!

最近では「りんご飴専門店」も!!

なんと最近では、りんご飴の専門店なんかもでいているようです。

もはや、りんご飴は子供のためのもの、お祭りだけのものではなさそうですね、クオリティも高そうです。専門店で食べるりんご飴は、また違った価値があるようです。一度試されてはいかがでしょうか。

お店のサイトはこちらです。

【公式】代官山Candy apple - ダイカンヤマ キャンディーアップル │本格スイーツりんご飴専門店カフェ
本格スイーツりんご飴専門店カフェ「代官山Candy apple」の公式ウェブサイト。お祭りの屋台で食べるあの懐かしい味『りんご飴』の良さを最大に引き出して魅力あふれる『りんご飴』をお届けりんご・飴・作り方すべてにこだわっています。おしゃれな店内、ご自宅、食べ歩き、お土産等いろんな場面でお楽しみいただけます!
日本初りんご飴専門店 | ポムダムールトーキョー | 公式
日本初のりんご飴専門店。新宿三丁目から徒歩5分に位置する東京の喧騒を離れた隠れ家。まじで隠れ家。ここだけの話なんだけど、りんご飴は美味しい。

楽天でも購入できるようです。詳しくはこちらからどうぞ!

【サンふじ恋セット】【恋はつづくよどこまでも】7話で登場したヨーグルチョコりんご飴 4個セット【プレーン2個、ヨーグルチョコ2個】セット

まとめ

誰もが一度は魅了される「りんご飴」についてご紹介しました。

奥が深いですね。

お祭りで購入するも良し、専門店で食べ見るも良し、自宅で作ってみるも良し、みんなを笑顔にするりんご飴を堪能してみてはいかがでしょうか。

ちなみに「屋台」について興味がある方は、こちらの記事もどうぞ!

お寿司は食べれる?どれくらい儲かる?|お祭りの定番「屋台」についてご紹介♪
先日、子供たちと近所のお祭りに行きました。 お祭りの定番といえば、今も昔もなんといっても「屋台」ですよね。 地域のお祭りだけではなく、花火大会や盆踊りなどでも見かける「屋台」。 そんな「屋台」を見かけるだけでテンションが上...

にほんブログ村 教育ブログ 金融教育・金銭教育へ
にほんブログ村

今回は、以上です。最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント