【迷言集①】我が家のおもしろエピソード(その1)

その他
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

ご挨拶

どうも、かず~むです。

我が家には、長男(中1)、次男(小1)、長女(年中)の3人の子供がいます。日常のちょっとしたおもしろエピソードをまとめましたので、お時間のあるときに一緒に笑っていただければ幸いです。

結婚相手に悩む長女

長女が、昨夜、布団の中でしくしく泣いていたので、理由を聞いたところ、なかなか答えない。

ようやく30分後。

私「どうして泣いているの?」

長女「…結婚相手が見つからない」

そこから妻との出会いや結婚観を話していたら知らぬ間に娘は寝ていました。

※おい、聞けよ(笑)それにしても、わずか5歳で結婚相手を探しているとは!

長女の初夢

長女(年中)が「初夢を見た」というので、どんな夢だったかを聞いてみると。

長女「リモートでケーキ作りを勉強していた」

私「お、おう・・・」

※時代は変わった。現代版の初夢!

Siriの使い方!

子供たちが学校で配布されたタブレットに向かって、Siriを起動させて、連呼している。

長男:「ヘイ!シリ!今の時刻を教えて?」

長女:「ヘイ!シリ!今日の天気を教えて?」

次男:「オッケー!グーグル・・・」

※1人違うぞ!でも、なんて答えるのか気になる・・・(笑)

長男の実験

長男は、明日英検の試験。勉強時間は現時点で5分。

父「明日英検だけど大丈夫か」

長男「5分の勉強時間で何点取れるか実験するから大丈夫だよ」

父「お、おう・・・」

※実験は楽しいよね。ただ、受験料は小遣いから差し引くぞ!(鬼親)

意識高い系の幼稚園ごっこ

日曜日の昼間に公園で長女と「幼稚園ごっこ」(私:幼稚園児役 長女:親役)

私「幼稚園いきたくな~い」

長女「やるときはやる!頑張る力と頑張る気持ちがあるにに頑張らないのは誰!頑張れるのに頑張らない人は幼稚園に来ないでください!」

私「・・・」

※長女よ、誰に教わった!なんも言えない大人がたたずむ日曜の公園。

1つしかないもの

次男の小学校での今日の授業参加でのやりとり

先生「今日は、1つしかないものを探しましょう」

次男「ハイ!ありました!」

先生「なんですか?」

次男「(上を見上げて)・・・天井!!」

先生「、、、(笑)」

※次男よ、もう少し突き抜けて「空」と言えたらかっこよかったのに!惜しい!でも上を見上げることは大事、今後も頑張れ!!

今回は、以上で~す。最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント