厚切りジェイソンさん流お金の増やし方とは?|シンプルな投資と節約は必見!

お金の勉強
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

ご挨拶

どうも、かず~むです。

3人の親をしながら、平凡なサラリーマンとして今日も社会の荒波にのまれています。

いかがお過ごしでしょうか。

この記事を読めば→厚切りジェイソンさん流のお金の増やし方が分かる!

最近、久しぶり書店に行ったところ、お笑い芸人の厚切りジェイソンさんの著書「お金の増やし方」という本が目に留まり読みました。

「WHY?厚切りジェイソンがお金?」

と思いつつも手にとって読み進めると、面白い!そしてやさしい!

実は、厚切りジェイソンさんは、IT企業の役員、コロナ禍でもあり、実は、お金に関しても相当知識を持っているようです。

しかもお子さんに対する教育にも盛んにされています。

厚切りジェイソンさんとは?

ワタナベエンターテインメント所属のアメリカ出身の芸人さんで、IT企業の役員も務めているとのことです。よくエンタの神様に出演されていたので、おなじみの人も多いのではないでしょうか。

私は、芸人のイメージしかありませんでしたが、実はすでに、一生家族が困らないだけの資産を築いた投資家でもあるとのこと。

厚切りジェイソン - Wikipedia

そして、既に「FIRE」を達成しているらしい。

「FIRE]とは、「火」のことでも「珈琲」のことでもなく、「Financial Independence Ritire Early」の略で、経済的に自立し、早期退職を達成することを目指す造語で最近話題となっています。

具体的にいえば、資産からの収入だけで、生活費が賄える状態になり、働かなくても生きていけるし、働きたければ自分の好きな分だけ働ける状態だということです。

厚切りジェイソンさんは、アメリカで就職したときに投資を始め、約13年間で達成したようです。

そんな厚切りジェイソンさんの「お金の増やし方」とは?

「お金の増やし方」では、厚切りジェイソンさんが、行ってきた家計管理や資産管理などが惜しみもなく書かれていました。

「家計管理」や「資産管理」というと難しく聞こえそうですが、そこはさすが芸人!分かりやすく説明してくれています。

肝心の資産の築き方はシンプルです。それは、支出をコントロールし、積み立て投資をするということ。

投資よりも、より大事なことは支出を抑えるということで、厚切りジェイソンさんは、自販機やコンビニでなるべくペットボトルを買わず、交通手段としてはまず歩くことを考えているようで、飲み会には基本的に行かず、欲しいものは少し待ち、安くなってから買うのだそうです。

そんな厚切りジェイソンさんもガチガチにFIREを目指していた訳ではなく、「長期・分散・積み立て」という方針のもと、米国株のインデックスファンドに定期的に入金するという方法で、資産を築いたそうです。

おすすめの理由

私たちが疑問に思うようなところまで、言及してくれていて、投資に、怖がりな日本人には、最適な本ではないかなと思います。

アメリカは、そもそも日本とは違い、社会保障などの公的保障がないか自分で老後の資金を作らなければならない意識が元々強いという環境も多いように思います。

とはいえ、地に足の付いたFIREまでの道を解説してくれているので、かなり現実味のある内容になっていて、日本人の感覚に近いような気がしました(→個人的には業務スーパー利用者である点が最もそう感じましたw)。

正直、厚切りジェイソンさんの手法方法は、面白くないし派手でもないし難しくもありません。しかし、なぜかみんな最後までやらない。

そんなことを堅実に淡々とやり続け、堅実にお金を増やしてきたようです。

だから、投資に対して「怖い」「マネーゲーム」といった意識が強く、コツコツ何かをやる日本人には向いている方法かもしれません。

そして、厚切りジェイソンさんの金融教育についても注目です!

まとめ

「派手に●●円の爆益!!」「何もしないで●●万円!!」に呼びつく前に、一度この本を手にとってはいかがでしょうか。詳しくお知りになりたいかたは、以下からどうぞ。

楽天はこちらから→ジェイソン流 お金の増やし方 [ 厚切りジェイソン ]

アマゾンはこちらから→ジェイソン流お金の増やし方

今回は、「い~じょうっ!」w

おまけ

このたび、我が家では、電子書籍(kindle版)を出版しました!その書籍がこちらです!

Amazon.co.jp: 家族で遊んで学ぶ!起業とお金のしくみ! eBook : みんなの部屋: 本
Amazon.co.jp: 家族で遊んで学ぶ!起業とお金のしくみ! eBook : みんなの部屋: 本

勤労感謝の日に、我が家で、子供たちと実際にやってみた家庭内起業(ごっこ)の模様をまとめたシンプルなものになっていますので、是非お読みください♪

また、実は、ランキングに挑戦中です。今回の記事に共感していただけましたら、ポチっとお願いします。すっごく励みになります♪

にほんブログ村 教育ブログ 金融教育・金銭教育へ
にほんブログ村

今回は、以上です。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント