【漫才ネタ】親への挨拶

その他
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

ご挨拶

どうも、かず~むです。

最近、データを整理していたところ、昔、友人の結婚式の余興でやった漫才の台本が出てきましたので、ご紹介します。

今回の記事はなんの役にも立ちませんが、笑っていただければ、幸いです。

それでは、どうぞ~

【親への結婚報告】

(●がボケ、○がツッコミ)

●〇 はいどうーも

〇 いや~人生の中で緊張することって多いよな~

● そうやな~お前やったらどんなこと、緊張する?

〇 そうやな、結婚するときの、親へのあいさつが一番緊張するわ。お前できるか。

● そんなん簡単やん。

〇 ほんまか。じゃあ、ちょっとやってみよか。

● ええよ。

〇 ほな親への挨拶スタート。

● 挨拶かあ。緊張するなー。テレビとか見てても緊張するしな。でも、初対面でなんて話ししようかな。なかなか寝られへんな~。寝酒でも・・・。あっそういや深夜番組って最近どうなんやろ。

〇 長いわ。どっからやっとんねん。

● 夜中の2時

〇 なんでやねん。

● いや、3時やったわ。

〇 どっちでもええわ。深夜番組って言ってる場合ちゃうし。

● 最近の深夜番組、気になるやろ。

〇 ならへんわ。挨拶挨拶。

● そうや挨拶やったな

〇 ほんま頼むで。あいさつするところからやろうや。

● そうやな。

〇 じゃ、もう俺がお父さんやるわ。

● そうか。じゃ、俺は、お母さんやるわ。

〇 なんでやねん。それじゃ、ただの夫婦の会話やろ。

俺がお父さんやるから、お前が挨拶しにきて

● わかった。

(手で扉を横に開ける仕草をしながら)ガラガラ、こんちわ~、お父さん!

〇 軽いな、軽すぎるやろ。

● 軽いか、分かった。

(手で扉を横に開ける仕草をしながら)ギ~っ、こんちわ~、お父さん!

〇 扉のことを言うてないねん。お前が軽いねん。

● 扉ちゃうんか。古い家やからな。

〇 どうでもええわ。挨拶のところからやろう。

お父さん。娘さんを僕にください。(お辞儀をする)

● 僕にもください。(お辞儀をする)

〇 なんでやねん。俺がもらいに来たの。ちゃんとやろうや。

● やっぱり俺に挨拶させてや~、お前お父さんやれや。

〇 大丈夫か。

● お父さん。

〇 君にお父さんと言われる筋合いはない。

● お母さん。

〇 そんなもんだいちゃうやろ。どっからどう見てもお父さんや。

● お父さん(目を潤ませて手を握る)。

〇 そら、ご対面やろ。なに目を潤ましとんねん。ご対面じゃなくて

●〇 (二人手を握りながら正面を向いて)初対面!!

〇 やらんでええねん。

● お父さん。娘さんを。

〇 娘を。

● 弟にください。

〇 いやお前何しにきとんねん。お前が欲しいんとちがうんか。

● 俺は別に。。。

〇 別にじゃないねん。あかんがな、お前がもらいにいってんやろ。ちゃんとびしっと挨拶しようや。

● びしっとな。お父さん、娘さんを僕にください。

〇 君にはやれん。

● だけどお?

〇 君にはやれん

● からのお~?

〇 だから君にはやれん

● と、思わせといて~

〇 なんでそんな含みもたせなあかんねん。ちがうわ。もっと彼女に対する思いとか語れや。お父さんは、それを待ってるねん。

● おとうさん、僕は彼女を愛しています。

〇 そうそう、そんな感じのやつ。

● 2番目に。

〇 に、2番目!?1番ちゃうのか?

● 1番は隣の部署の・・

〇 あかんあかん。ちがうやろ。何をいってるんだ。

● すみません。お父さん。隣の部署でなくて向かいの部署でした。

〇 そういう問題ちゃうねん。誠意とかみせなあかんやろ。

● はい。お父さんが結婚を許してくれるまで僕はここを。

〇 ここを?

● あまり動きません。

〇 なんでやねん。

● ちょろちょろします。

〇 すなすな。落ち着け。

● 誠意っていうたら分かるやろ

〇 あっ、そうでしたね、お父さん。いくらですか(ポケットから小銭だす)

● お金ちゃうわ。しかもお前、いま小銭で解決しようとしたやろ。

〇 お前、手を見せてみろ、30円しかないやないか

● あれ?お父さん。僕40円もっていたんですけど、どこかに落ちてませんか?

〇 おう、そうか(10円をふたりでしゃがんで探しながら)わしの娘と引き換えの40円・・・。

ってちがうやろ!おい、10円探してる場合じゃないやろ!

● もうどうしたらいいんですか、お父さん。

〇 分からん奴やな、ドラマででてくるシーンがあるやろ。「お父さんこのとおりです」みたいなやつ。

● あっ、あれですね。

〇 お父さん、このとおりです。(しゃがんで)

● そうそう。頭をさげてな。

〇 (頭さげず胸をはる)このとおりです。

● 頭さげんかい。

〇 全然さげてないやん。

● もうどうすればいいんですか。

〇 土下座っていうのはな。こうして頭をさげてお願いしますってやるんや。(土下座をする)

● まあまあお父さん頭を上げて下さい。

〇 お前がすんねや。

● お父さん、いい加減、娘さんを僕にください。

〇 んー。(腕組みをする)

● んー。(腕組みをする)

〇 なんでお前が、何考えることあんねん。

● いや今日の深夜番組どんなんあるかなと思って。

〇 もうええわ。

●〇 どうも、ありがとうございました。

 

今回は、以上です。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント