お金持ちの生活スタイルとは?|お金に好かれる人たちがやっていること8選!

お金の勉強
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

ご挨拶

どうも、かず~むです。

3人の子供の親をしながら平凡なサラリーマンとして今日も社会の荒波にのまれています。

みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

この記事を読めば、お金持ちの生活実態が分かる!

突然ですが、周りにお金持ちの人(富裕層)はいますか?

多くの人の周りには、あまりいないか、いても気が付かないかのどちらかだと思います。

お金持ちになりたければ、お金持ちの真似をしなさいと言われても、お金持ちがどういった生活をしているのか分からないと始まりません。

そこで、1冊の本を見つけました。

今回は、「1億円貯める方法をお金持ち1371人に聞きました」をご紹介したいと思います。この本は、タイトルのとおり、多くのお金持ちから聞いた内容が書かれているので、お金持ちの生活実態に迫れる本です。

庶民が考えるお金持ちのイメージは?

私が「お金持ち」にもっている印象といえば、

  • 高学歴
  • 高級百貨店で買い物
  • タワーマンション
  • クーポンなんで使わない
  • ガンガンお金を使う

ざっとこんなイメージです。しかし、実際のお金持ちは、こんな感じなようです。

その1 お金持ちは頭がいいわけではない

調査の結果、億万長者の90%は大学を卒業していましたが、別に一流の大学だったわけでも成績が良かったわけでもなく普通の大学生だった人が多かったようです。

エリート大学を卒業してお金持ちになったという人よりも、むしろ金持ちたちは成績が悪かったことをバネにして億万長者になっているパターンが多く、大事なのは、学校の成績が悪いからといって自分はダメなやつなんだと成功への意欲を失ってはいけないということです。

学校の成績とお金が稼げるかどうかは関係ない。

たしかに学校はお金の稼ぎ方を教えてくれる場所ではないので、そこでの成績は、あまり関係ないのかもしれません。

その2 お金持ちは顔と年齢で結婚相手を選ばない

結婚相手を、容姿で選ぶか、内面で選ぶかということって話題になることがありますよね。お金持ちたちはパートナーお顔やお金だけでは見ていません。

お金持ちが見ているポイントは「正直で知的で思いやりがあるか」です。

もちろん見た目が良いに越したことはないでしょうが、顔が可愛くても内面がよくなければ結婚相手には選ばないということです。

これは、価値観などが同じレベルでないと会話が成り立たないからです。例えば、奥さんが、億万長者の夫に対して私が財布を管理する今日からお小遣い制にするとか言い出したら困ります。

それに成功者たちは、失敗・誹謗中傷と近い距離にいるので、そういったことを受けて弱気になることもあります。そんなときに自分のことや仕事のことを理解してくれて心の支えになってくれるパートナーがいるのが大きい。

そして、人間も生き物ですから容姿は必ず、老化する。しかし性格や知性思いやりは劣化しません。

10年20年先も長い間ずっといると考えると内面で選んだ方が良いということになります。ちなみにお金持ちたちは、一般的に離婚率は低いそうです。

その3 お金持ちは良い靴を長く履き続ける

お金持ちたちは、そろいも揃って高級な靴を履いています。

これはお金を持っているから、高級な靴をはいているのではなくて、その人特有のこだわりがあるようです。

調査した結果億万長者の8割が、有名ブランドの10万円以上するブーツをはいていたようです。

これは「足元見る」なんて言葉がある通り、靴1つで、その人を判断する場合があるからです。例えば、一流ホテルのホテルマンの靴が汚れていたら、そのホテルって・・・となりますよね。

億万長者たちは良い靴を買って、ボロくなったらそれを修理したり靴底を取り替えたりして何年もいい靴を履き続けるようです。

物持ちがよく、良い靴を買ってそれをずっと履き続けていて、ほとんど買い替えることはしません。それに、高級なブーツは流行りに左右されないからダサくなりません。

結局、何度も靴を買い換える人は安物買いの銭失いになりやすいということで、実は、高額だけど本当に良い物を購入して長く使っているお金持ちの方がコスパがいいということになります。

ちなみに、自分の靴を確認したらボロボロでした。。。

その4 お金持ちは会社勤めをリスクが高いと考える

億万長者1371人のうち32%は企業オーナーで16%が経営幹部でした。

他にも医者や弁護士会計士等の方がおられたようですが、このような人たちは、突き抜けて頭のいいタイプでしょう。

結局、普通の人がお金持ちになりたければ人の下で働くのではなく、小さくても企業オーナーになるべきということのようです。ある知人は、お金持ちと知り合いたければ、まずは経営者になれ!と言っていました。

とはいえ、平凡なサラリーマンとしては、経営者はリスクがあると思ってしまいます。しかしお金持ちの発想は逆です。

経営者は会社勤めをリスクが高いと考えるようです。

なぜなら、会社員だと多くの時間を奪われて重要な決定を下すことが許されていません。また他人に雇われているだけからどれだけ頑張っても儲かるのは社長や株主などの投資家です。

最初から大きく起業するのではなく副業から小さくやって言ってビジネスをつくっていくのがいいかもしれません。

その5 お金持ちは競合がいない分野を探す

お金持ちは、まだ、お金もなく大した学歴もなく期待もされていない頃からビジネスチャンスを見つける目を持っているそうです。

他人が目をつけない仕事ライバルの少ないビジネスを見つける能力が高いようです。

ちなみに、これは頭の良さとかではなく「意識」の問題です。成功する人は普段の日常生活から小さなビジネスチャンスを見つけ出します。

勇気を出してやってみて、ダメだったらもう一度考えるもし想像通りうまくいったら、これで成功してみせると心を燃やしてチャンスを掴みとるわけです。

身の回りにあふれているほとんどの人には、見えていないか自分には無理だと思っているからスルーしてしまっていることが、必ずあるはずです。

まずはどこかに儲かることないいいかなと探してみることから始めてみてはどうでしょうか。

その6 お金持ちは値引き交渉して中古物件に住む

意外かもしれませんが、金持ちは家を選ぶときには、値引き交渉をするようです。しかも積極的に。

どんな家だったとしても言い値で買うことはないし、家賃もねぎる。うまく交渉が進まない時はそもそも買わないようです。

「お金持ち」というのは損するのが嫌いな生き物だからです。余計なお金は支払いたくない。交渉で安くなるならいくらでも交渉するという発想のようです。特に、手数料や税金なんか大嫌いなようです。

また、家は新築ではなく中古物件を買うことが多いようです。中古の方が安いし、ゼロから家を建てようとすると時間もお金もエネルギーもたくさん消費してしまいます。

間取りとか決めるのがめんどくさいのかもしれません。

お金持ちは、優雅な中古物件に住んでいることが多く、97%が持ち家でローンは残っていないようです。

こだわっているのは立地がいいことと立派な家ということだそうです。家にはこだわりもあり、人生の中でもっとも自分が過ごす場所だからでしょう。

その7 お金持ちはクーポンやポイントを活用する

お金持ちはお金があるからクーポンなんて使わないだろうと思ったら大間違いです。とにかく、お金持ちというのは損するのが嫌いな生き物です。

安く買えるのであればできるだけ安いほうがいい。

クレジットカードを使ってポイントをつけておいたり、携帯電話の料金プランを安くすませたり、日用品は格安スーパーなどに行ったりして、まとめて買うことで安く済ませいるということもやっているようです。

クーポン券を使いポイントもガンガン利用する安く買えるのであれば安く買うという、これがお金持ちのスタイルのようです。

その8 お金持ちは運動をする

健康であることは成功に不可欠なことです。健康でないと多くの難関を乗り越える気力が湧いてこないですし、せっかくのお金も使えないですよね。まさに体が資本です。

お金持ちたちの3分の2は、みんな定期的に体を動かす習慣を持っていて、残りの3分の1も定期的ではないですがゴルフやテニスをしている人が多いです。

お金持ちは、お金を持っている分、ストレスもたまりやすいので、定期的に運動してストレスを減らし頭を空っぽにしているわけですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

お金持ちの人たちだからと言って、何か特別なことをしているわけではなく、価値観に基づいて徹底して生活していることが分かりました。

今日ご紹介したような内容を全て行えば、必ずお金持ちになれるというわけではありませんが、お金持ちを真似て少しでも近づけることができればな~と思っています。

さっそく、今日から我が家でもやってみようっとw

今日参考にしたのは、以下の本です。詳しくお知りになりたい方は、以下からどうぞ。

1億円貯める方法をお金持ち1371人に聞きました [ トマス・J・スタンリー ]

おまけ

このたび、我が家では、電子書籍(kindle版)を出版しました!その書籍がこちらです!

Amazon.co.jp: 家族で遊んで学ぶ!起業とお金のしくみ! eBook : みんなの部屋: 本
Amazon.co.jp: 家族で遊んで学ぶ!起業とお金のしくみ! eBook : みんなの部屋: 本

勤労感謝の日に、我が家で、子供たちと実際にやってみた家庭内起業(ごっこ)の模様をまとめたシンプルなものになっていますので、是非お読みください♪

また、実は、ランキングに挑戦中です。今回の記事に共感していただけましたら、ポチっとお願いします。すっごく励みになります♪

にほんブログ村 教育ブログ 金融教育・金銭教育へ
にほんブログ村

今回は、以上です。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

コメント