親子で学ぶ大切なお金の話|お金持ちになりたい人が避けるべき3つの支出とは!?

お金の勉強
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

ご挨拶

みなさん、どうも。かず~むです。

3人の子供の親をしながら平凡なサラリーマンとして今日も社会の荒波にのまれています。

みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

この記事を読めば→お金持ちになりたい人が避けるべき支出が分かる!

先日、我が家で掃除をしていると社会人1年目の時の給料明細が出てきました。

当時、職場の先輩から「初任給で親に何かごちそうをしなさい!」と言われ、親と食事に行った記憶が蘇りました。

でも、それ以降、お金の使い方については、誰も教えてくれませんでした。そのため、気が付けば、給料日前の財布の中身は、さぶい状態になっていることも多々ありました。そして、こう思います。

「お金持ちになりたい」

特に、どうやら「お金」は扱い方を間違うと、簡単に去ってしまうようです。そして、お金持ちになりたいのであれば、避けるべき支出があるようです。

そこで、この記事では、その点を詳しくご紹介します。

そもそも「お金」ってどうやって扱うの?

自分の目標や人生にとって「お金」はなくてはならない「道具」なので、できることなら、それをうまく使いこなしたいです。

「お金」の扱い方というと、何やら「稼ぐ」(積極的に増やす)ということが真っ先に思い浮かびますが、実は、まずは、「貯める」ことが大切です。

なぜなら、稼いだり増やしたりするにしても、まずは種銭(もとで)が必要ですので、まずは、お金を貯めないと始まりません。それに、稼いだり増やしたりするためのスキルや能力を習得するには時間がかかりそうです。

稼ぐよりも、まずは貯める!そのためには支出を抑える!

貯め方を知らないで、いくら稼いでも、不要な支出を続けると、「お金」は、一瞬で消えてしまいます。一方で、少ない収入でも、不要な支出を抑えると「お金」は貯まりやすくなります。

違う視点から説明すると、我が家はサラリーマン家庭ですが、会社に1万円給料を上げてもらうことは、自分の意志では、かなり厳しいというかほぼ無理ですし、できたとしても時間がかかります。

しかし、無駄な支出を1万円おさえることは、自分の意志で、何とかできますし、少しの工夫で、すぐ効果が出せそうです。

そして、仮に支出が1万円抑えれたということは、手取りが1万円増えたことと同じことです。「手取り」1万円です。

サラリーマンの給料で言えば、手取りで1万円を手に入れようとしたら、税金や社会保険なども考えると実質1万3000円分くらい働かないといけないことになります。つまり、1万円の節約は、「1万3000円分の労働に値する」ということになります。

ということは、稼ぐことよりもまず先に「貯めること」(余計な支出をカットすること)を考えたほうが、お金持ちに近づく得策のようです。

そして、お金を貯めるにあたって一番効果なのは「無駄なお金を使わないこと(節約)」です。

3大支出とは?→「○」「○」「○○」

ここで、突然ですが質問です。みなさんは、人生の「三大出費」って何か知っていますか。

まさにこの三大出費をするかしないか、ちゃんと考えて支出するか、何も考えないで支出するかで、お金持ちになれる可能性が大きく変わってくるようです。

答えは、「家」「車」「保険」です。

(※我が家の車ではありません)

ある統計によれば、家については、ローンの利息も含めると4000万円くらい、車は、買い替えや維持費も含め4000万円、保険についても2000万円くらいかかっている家庭が多いようです。

まさに、ラーメン、チャーハン、餃子ですね。(どれも魅力的ですが、食べた後に後悔する場合もありますね)

これだけで1億円です!!この3つの支出のせいで、ほとんどの世帯で資産は、マイナスだそうです。

我が家の場合にも、巧みなセールスに、我が家の無知が重なり結果、マンションを購入してしまい、支出する結果になったと反省しています。(→でも住めば都なので満足していますがw)

3大支出をしてしまった人も、まだできることはある!

では、我が家のように3大支出をしてしまった人は、もうお金持ちになれないのかというと、まだチャンスはあります。

それは、「固定費の支出を見直すこと」です。

「支出を見直す」というと、食費を切り詰めなきゃとか電気や水道の使うのを控えようとかということになりがちですが、どうしても心が寂しくなりますし、あまり効果が出ませんし長続きしません。

この点、家計の中で大きな固定費を見直せば、1度の手間で大きな効果が得られますし、続ける意思は必要なく継続的に節約することができます。

例えば、月々5000円と聞くと「なんだあ~」と思いますが、年間6万円と聞くと「なんだ!」となりませんか。まさに塵も積ればです。

まとめ

支出を抑えて、浪費をせき止め、投資などのお金を増やす行為に回す。そして、その投資がさらに「お金」を生んでくれて、収入源になり、お金持ちになるようです。

そのためにはまずは、支出を抑えることが大事で、その中でも3大支出である家、車、保険に関する出費は避けることができれば、早くお金持ちに近づくのではないかなと思います。

仮に3大支出をしてしまったような我が家の場合にも固定費を見直せば長期的に節約したことになるので、少しでもお金持ちに近づくのではないかなあと思っています。

もちろん、これらの支出には、お金だけでは測れない理由もあるので、自分で納得の上、ご購入するのは、いいと思いますが、くれぐれも慎重に。

【ここからがおまけ】

じゃ、どうやって子供に伝えるか?我が家バージョンです。所要時間は5分くらい。よかったらに試してみてください。

用意するもの

  • 紙コップ3個
  1. まず、1つの紙コップ(A)の底に大きな穴をあける。もう1つの紙コップ(B)には、キリで底に小さい穴をあける。
  2. 残った紙コップに満杯に水を入れ、子供に見せる。
  3. Aのコップに注ぎ、5秒数えて、子供にコップの中を見せる。水はほとんど残っていないことを確認する
  4. 次に紙コップに②の半分の水を入れ、子供に見せる。
  5. Bのコップに注ぎ、5秒数えて、子供にコップの中を見せる。さっきよりも少し水が残っていることを確認する。
  6. なぜ、入れた水の量は、Aのほうが多かったのに、残った水の量はBのほうが多いのかを答えさせる。また、どうしたら水が溢れるか答えてもらう。

今回の説明を自分の言葉でする。

以上で~す。最後まで読んでいただいてありがとうございました。今回参考にしたものは、以下のとおりですので、詳しくお知りになりたい方は、チェックしてみてください♪

楽天:本当の自由を手に入れる お金の大学 [ 両@リベ大学長 ]

amazon:本当の自由を手に入れるお金の大学

 

コメント